オールドドメイン ネームサーバー/

ネームサーバー情報とサイト公開について

ネームサーバー情報につきまして

販売ドメインは、弊社が新規取得して間もないので、レジストラの規定保有期間の約60日間はドメイン移管が出来ません。

 

これは法規により定められております。

 

ですが、お客様がお借りになっているレンタルサーバーへこちらのレジストラからネームサーバーを向けることで、お客様は購入ドメインでのサイト公開がすぐに可能になります。

 

ネームサーバー情報はレンタルサーバー管理画面内に記載されています。具体的には下記のような情報になります。

 

(例)xreaネームサーバー
NS1.VALUE-DOMAIN.COM
NS2.VALUE-DOMAIN.COM

 

もしご購入ドメイン移管用のサーバーが現在無い場合には、サーバーを準備していただきまして後日にネームサーバー情報をお送りください。

 

 

 

お客様のホームページ公開に関しまして

ドメイン管理レジストラからネームサーバーを向けることで60日先の移管作業までホームページを公開できますが、この場合はまず、お客様はレンタルサーバーで下記の作業を行ってください。

 

  1. ドメイン管理画面の「他社で取得したドメインのサイトの公開」に関する設定画面にアクセスします。
  2. 入力画面で「www.」を抜いたドメイン名のみ入力します。さくらサーバー等の場合は「エイリアス」に設定します。xrea等の場合はDNS情報を該当サーバーの情報に変更します。
  3. ftpアクセスしてセカンドディレクトリにご購入ドメイン名をフォルダ名としたフォルダを作成します。このフォルダ名は、ご購入ドメイン名に「www.」を加えた公開用URLとしてください。
  4. このフォルダにホームページをアップロードすることでご購入ドメインでの公開が可能になります。

 

  • セカンドディレクトリ

ルートディレクトリ「www」や「public.html」のフォルダ内、一番上の階層の1つ下の階層になります。

 

  • 御注意

下位サービスメニューなどのマルチドメイン/バーチャルドメイン対応で無い場合はこの設定はできません。

 

上記の設定をしていただき、あわせて弊社によるネームサーバー設定変更のあと、大抵は数時間後に該当ドメインでのホームページが公開可能になります。

 

 

 

お客様の移管手続き

who is情報変更(可能な場合はネームサーバー情報)を弊社により変更いたしまして、
その後にすぐに移管認証番号(オースコード)をお客様にメールにて送付いたします。この時に移管ロックを弊社で解除しておきます。

 

このオースコードを60日後の移管作業までに保管していただき、移管作業時にレンタルサーバーの管理画面内にございます「ドメイン移管に関する情報」の内容に従いましてオースコードを所定箇所に入力してください。

 


QLOOKアクセス解析